悲しみを生きる力に


 私がYouTubeで見ている動画は猫動画かゲームアレンジ曲くらいなんですが
いつも好きで見ていた猫動画の子猫が急死したという知らせを聞き、今日半日軽いペットロス状態になっています。
 その子猫はもともとボロボロな状態で捨てられており、人間に対し敵意剥き出しの野良だったのですが、優しい飼い主さんによって助けられ、人馴れし家族になっていく姿を見て
愛情深く育てられているな〜と感動しておりました。
飼い主さんの穏やかな人柄というのもあって癒されていたのもあります。

 定期的に見ていたので、自分もその子猫の飼い主気分になっていました。
元気だった子猫が急にいなくなると辛いですね。飼い主さんはもっと辛いんだろうなぁ。

 自分は過去にペットロスを味わっていたので、今後ペットは飼わん!と決めていたのですが
考えを変えてぺたさんと生活してる今、幸せなんですよねぇ。
ペットとの出会いもご縁であり、その時、可愛がれる時にめいっぱい愛情を注ぐ、それが幸せなんですよねぇ。

 悲しみも時間が経てば、完全には消えないけど薄れていく、整理がついてくるんですよね。
何事も同じ状態は続かないように、悲しみも続かない。
あと、その悲しみが別の原動力につながることもあると思いますし。
 以前読んだ本で、著者、入江杏さんの『悲しみを生きる力に』という
今から20年前に起きた世田谷一家殺人事件の被害者遺族の方の本を読んだのですが
タイトルの通り、どん底の悲しみの経験を生きる力に変えていくという内容の本で、私はとても元気付けられました。

 急な悲しみというのは、人生で突然やってくる避けられないことだと思います。
絶望がずっと続く気持ちになることもあると思います。
でも、同じ状態がずっと続くというのはありえません。必ず変化はあり、必ず希望は見えてくるものだと私は思っています。
 さて、今日もうちの愛猫をベッタベタに愛でようか。

 

カーペットの模様が漫画のスピード線効果に見えて、なんか速そうな猫 ↓
ただ寝てるだけでも、勢いよく床を滑っていそう
俊敏1
寝てても素早そう、スンッ!って影から登場したようにも見える、床のスピード線効果
俊敏2
ちょっと頭上げただけでも、シュバッ!って早技的な効果音つきそう
俊敏3
このちょっとの重心の偏りがかわいい
俊敏4


2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Top